fc2ブログ

マンチェスターMBA 留学記

サッカー好きがマンチェスタービジネススクールでの奮闘の日々を記録します

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


2012年 Financial times MBAランキングが発表されました

昨日、Financial TimesのMBAスクールランキングが発表され、Manchester Business Schoolは世界で31位となりました。

ランキングはこちら↓

http://rankings.ft.com/businessschoolrankings/global-mba-rankings-2012

この手のランキングは、様々なビジネス誌、教育誌から出ていますが、アメリカのMBAしか対象にしていないものなどもあり、世界のスクールを統一基準で比較したものとしては、このFTやBusinessweekが挙げられるだろう。

また、ランキングも各誌様々な基準がある。国際性だったり、男女比だったり、卒業生の評価だったり。このFTは、卒業後のサラリー額やMBA前後のサラリーの伸びという「卒業後の就職状況」による評価の影響が強いランキング。

MBSは、昨年29位から2位順位を下げてしまったが、ランキングに大きな変動があるスクールも多い中で、検討をしていると言っていいのではないかと思う。付近のスクールでは、USでは、27位ミシガン、32位UCLA、35位、カーネギーメロン、ヨーロッパでは、30位RSM、33位Esade、といったところでしょうか。確か、ここ数年、LBSが1位を取っていたと思うけど、今年はUS3校に抜かれ、4位に。また、目を引くのがインド、中国などのビジネススクールがほぼ固定化されている上位陣に食い込んできているということ。

上記の通り、様々な基準で計られているので、あくまでも企業を測る一つの指標ながら、学校も生徒もある程度、この話題で盛り上がる。実際、学校はビジネススクールの代表が昼の時間を使って、プレゼンテーションとQ&Aセッションをやった。

僕はというと、受験の時はやっぱり意識していたけど、今はそんなだなーという印象。実際に入学してみると、そんなことを話す機会はない。就職に関して言うと、まだ就活といってもインターンだけだけど、企業側が正確なランキングで評価しているわけではなく、知名度があるかどうかくらいで、MBSはヨーロッパだけでなく、日本でも一定のプレゼンスがあるので、困ることはない。むしろ、MBA前にどんな仕事をどんな意識でやっていたかの方がもっと大切。

一方で、こういったランキングは駅伝みたいなものだとも思う。あまり意識しないとは言ったけど、さすがに、50位とか70位とかになったら嫌だなーとも思うし、その点は卒業生に感謝しつつ、自分も18ヶ月ここで勉強するんだから、後輩たちにこのたすきを一つでも順位を上げられてつなげたらいいなと思っている。
スポンサーサイト




Comments

そうそう
ランキングってアドミッションは熱心に話しますけど、学生間では意外に話題にならないですよね。それより目の前の課題が・・・(笑)

マンチェスターはグローバルに知名度があっていいですよね。
RSMは日本における知名度も不明、オランダという国についての日本人の認知度も不明、ということで一体どうなるんだ?と若干戦々恐々としています。
まあ、外資系ならわかってはくれると思いますが(が、外資系は競争率高そう)。

とはいえ、今の学校に来てよかったとは思っていますので、ランキングうんうんは少し脇に置いて楽しんでいこうと思います。
コメントありがとうございます
ゆーけーさん

そうなんですよね、実際のところ。

今まではMBA=アメリカMBA というような印象がありましたが、経済の状況や期間の短さなどの特徴で、近年はヨーロッパのMBAスクールも注目され、学生は増えている状況なので、それに合わせて日本での知名度もついてくるのではないかと思います。

でも、何よりも大切なのは、そのような第三者機関の評価よりも、自分がどれだけスクールに満足するか、なのだと思います。

Leave a Comment


Body

プロフィール

Football_M

Author:Football_M
日本ではマーケティングリサーチ会社に7年勤め、現在、UKのManchester Business SchoolにてMBA留学中。

最新トラックバック
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR